2017年10月29日

天皇賞(秋)2017@東京競馬場

天皇賞(秋)2017@東京競馬場


あの宝塚記念の9着とこの重馬場,一番人気だがキタサンブラックは要らないと思う。この年末有馬記念がラストランと聞いてるし,陣営としても道悪であんまり無理をさせないんぢゃないか。

と言うわけでもっと重馬場に強そうな馬を選ぼう。まずなんと言っても宝塚記念の勝者,1枠2番サトノクラウンは外せない。このメンバーでは随一の重馬場実績だし,脚質が先行なのも好材料。ただ,あんまり内枠の有利ってのはないかな。

この馬を軸に札幌記念の勝馬1枠1番サクラアンプルール,2枠4番リアルスティールは毎日王冠を差し切った。道悪となればステイゴールド産駒,4枠8番レインボーラインも外せない。休み上げで札幌記念をひと叩きした3枠5番ヤマカツエース,もしやもしやの5枠10番ミッキーロケットまで。



いやごめんなさい。キタサンブラックを舐めてた。ゲートでぶつかって出遅れ,ああやっぱり切って正解と思ったのもつかの間。他の馬が嫌う内ラチ沿いを辿ってなんとか脚を稼ぎ,直線で先頭に立つや外の芝のいいところに出して直線勝負。サトノクラウンも追いすがったがハナ差届かず。

2着サトノクラウン,3着レインボーライン,4着リアルスティール。うう,キタサンブラックいなければほぼ完璧だったんだがなぁオレの予想(みんなそう言うんだよな)。

posted by hiro fujimoto at 16:10| Comment(0) | 競馬

2017年10月15日

秋華賞2017@京都競馬場

秋華賞2017@京都競馬場

牝馬三冠,最後の一つ秋華賞。こんなこと言っても詮無いと言えばそうだけど,皐月賞,ダービー,菊花賞が徐々に距離が長くなるのに比べ,この牝馬三冠目は距離もオークスより短いし,ちょっとなんつうか意図の見えない条件だよね。

とはいえ出走する18頭の中には,この2000mが初めての距離という馬もいる。そのうえこの天気,重馬場必至と思えばどうしても過去の実績に重きを置きたくなる。

というわけでやはりここは,オークスで軸に選んで(2着だったけど)馬券を取らせてくれた2枠4番モズカッチャンから。

相手はちょっと距離が長いんぢゃないかと思うけど,まぁ一番人気なので1枠1番アエロリット。オークス9着ながら2000m2着になったことがある3枠5番ブラックスピード。距離未経験ながらこれまでダートばかりを走ってきた5枠10番タガノヴェローナ,デビューから3連勝中の7枠13番リカビトス。そして2000mを連勝しているオークス4着ディアドラ。



3コーナーを回ったところでモズカッチャン,デムーロが仕掛けたときはしめたと思ったが最後の直線が長かった。ディアドラにまくられたのは仕方ないとして4枠7番リスグラシューにまでハナ差躱されたのは誤算。1着3着は悔しいのぉ。

posted by hiro fujimoto at 16:21| Comment(0) | 競馬

2017年06月25日

宝塚記念2017@阪神競馬場

宝塚記念2017@阪神競馬場

春のグランプリ。やはり中心はキタサンブラックでしょうがないだろう。昨年のこのレースで3着に敗れてから1着1着2着1着1着。そのうち3勝がGiという実績は圧倒的だし,有馬記念でその唯一の黒星をつけたサトノダイヤモンドは出走しないんだから。

つうわけで必然的に軸はキタサンブラック,相手はどの馬かという話になる。人気は香港のGI勝の実績のあるサトノクラウン,日経賞を勝ったシャケトラというところだが,いまいちピンと来ない。昨年の牝馬二冠ミッキークイーンが目立つ程度か。

うーん,この天気で重馬場,良くても稍重の馬場にはなるだろうし,さすがにキタサンブラック〜ミッキークイーンの一点で勝負できる感じはしない。そこで人気は全然だけど重い馬場で実績のあるキンギカメハメハ産駒,ミッキーロケット,ヒットザターゲット,クラリティシチーを押さえてみる。



枠順もあったのかいつものようにハナに立たず3〜4番手に控えたキタサンブラックが,4コーナー回って来るのかと思ったらずるずると後退。勝ったのはサトノクラウン,2着に昨年の有馬記念3着のゴールドアクター。

終わってみればキタサンブラックはこんなに道悪ダメだったか…それとも有馬記念,宝塚記念というグランプリレースがダメなのか。そう言えば,これまで2015年の有馬3着,去年の宝塚3着,去年の有馬2着と勝ってない。それか!!(そう思ってると次回は違ったりするわけだが)。

posted by hiro fujimoto at 16:22| Comment(0) | 競馬