2016年12月18日

朝日杯フューチュリティステークス2016@阪神競馬場

朝日杯フューチュリティステークス2016@阪神競馬場

先週のジュベナイルフィリーズとともに毎年「2歳馬のレースなんかわかるかよ」とぼやいてる朝日杯である。いや,2歳馬のレースぢゃなくても当たってないのでこのぼやきは全然正しくないわけだけど。

そうは言うもののこの朝日杯,過去のデータ(手許のデータは1990年以来)を見ると1番人気の連対確率が7割近く,2番人気のそれも5割と言うわりと人気がアテになるレースではあるのだ。

そこで今年の1番人気は…なんと牝馬のミスエルテ。デビュー2連勝中というだけなら同じ戦績の馬は他にもいるが。なんと言っても人気の秘密は血筋。父のフランケルは本場イギリスで14戦全勝,そのうち10戦がGI という「怪物」,つまりこのミスエルテは「怪物のムスメ」なのである。やっぱりこれは軸にせざるを得ないわなぁ。

相手は同じ2戦2勝のサトノアレス,アメリカズカップ,レッドアンシェル,1戦1勝のクリアザトラック。それに逃げそうな馬の中ではもっとも戦績のいい2枠4番ボンセルヴィーソ。これらを上のように買ってみました。



ボンセルヴィーソが先行してスローペースの競馬,直線,馬群に包まれたミスエルテは思ったほど伸びず,外からまくったサトノアレスが1着,2着もそれに続いたモンドキャンノ,ああこいつはキンサシャノキセキの息子なのか。まぁ買っていたとしてもタテメだったけどな。

posted by hiro fujimoto at 16:22| Comment(0) | 競馬

2016年12月17日のつぶやき




posted by hiro fujimoto at 00:01| Comment(0) | 日記