2016年12月11日

阪神ジュベナイルフィリーズ2016@阪神競馬場

阪神ジュベナイルフィリーズ2016

毎年書くが2歳牝馬のレースなんてわからない。手許にある1990年からのデータを見ても1番人気の連対確率は4割に満たず,2番人気に至っては2割にも達してない。ここ5年で5番人気の1着3回,1番人気は1回だからいっそ5番人気から買おうかいな,という気になる(買わないけど。

実力(ちうか結果というべきか)に比べて人気が偏りがちになるのはつまり情報が少ないからだ。多い馬でも4〜5戦,すくない馬だと1戦しかしてないんだから当たり前ってば当たり前だが,その少ない情報を皆が取捨選択して1番人気になる馬にはそんだけのものがあるんだろう。上にも書いたように4割に満たないとは言え,下位人気の馬よりは確率高いんだしね。

つうわkで1番人気の1枠2番ソウルスターリングを軸にする,が,2番人気リスグラシューと3番人気レーヌミノルは思い切って捨て,4番人気ジューヌエコール,6番人気ヴゼットジョリー,そして穴にマイル戦を2勝しているブラックオニキス,そして白菊賞の勝馬ゴールドケープ,大穴で1勝場ジャストザマリンに流してみる。



昼に忘年会があってレースを観るあたわず,帰宅して結果を確認するとなんと着順は1番人気2番人気3番人気の人気順。こんなのこのジュブナイルフィリーズの歴史上初めてだぜってことで馬券はハズレ,こうだとあんまり悔しくないが。

posted by hiro fujimoto at 18:46| Comment(0) | 競馬

2016年12月10日のつぶやき






posted by hiro fujimoto at 00:01| Comment(0) | 日記