2016年11月28日

2016年11月27日のつぶやき








posted by hiro fujimoto at 00:01| Comment(0) | 日記

2016年11月27日

ジャパンカップ2016@東京競馬場

ジャパンカップ2016@東京競馬場

キタサンブラックが絶好の1枠1番を引いた。三歳時のスプリングステークス,前走の京都大賞典,この春の天皇賞とこれまでこの枠順で出走して負け知らず。今回のジャパンカップが第36回で,馬主である北島三郎の名前(36=サブロー)だって語呂合わせは別としてもここはこの馬から行くでしょ。

相手として人気なのはまず2枠3番のゴールドアクター。去年の有馬記念をまさかの8番人気で制し春の日経賞を快勝,キタサンブラックとの対決になった春の天皇賞では馬群に沈んだが雪辱を期してオールカマーを勝ち上がってきた…わけだけど,なんか安定性を欠くというかイマイチ信用できない気がする。

それなら8枠16番秋の天皇賞でモーリスの2着だったリアルスティール。5枠9番今年の皐月賞馬ディーマジェスティあたりの方に魅力を感じる。そうそう,大外17番にはいった大魔神ササキ持ち馬シュバルグランも捨てがたい。

と,いうわけでちょっと変則だが上のような買い目。キタサンブラック,ディーマジェスティ,リアルスティールのボックスに,シュバルグランからキタサンブラックとリアルスティールへ。



キタサンブラック圧倒的。これはやったぜと思ったらシュバルグランを押さえて2着に来たのが6枠12番サウンズオブアース。ここまでわずかに2勝。菊花賞2着,有馬記念2着など好走はするけど勝ちきれない馬(まぁ今回も2着だから勝ってないんだけど)ってんで視野に入ってなかった。残念。

posted by hiro fujimoto at 17:48| Comment(0) | 競馬

2016年11月26日のつぶやき




posted by hiro fujimoto at 00:01| Comment(0) | 日記